2011年05月28日

ZARD坂井泉水さんの命日

ZARD坂井さん追悼ライブで肉声流れた

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110527-782069.html

07年に亡くなったZARDのボーカル坂井泉水さん(享年40)の追悼ライブ「What a beautiful memory〜forever you〜」が、命日にあたる27日、東京・日本武道館で行われた。

 冒頭、ステージ上の351インチの巨大スクリーンに、04年の初ツアー歌唱映像と「私はいつも本当に言葉を、詞を、大切にしてきました。音楽で、それが伝わればいいなと願ってます」の肉声が流された。デビュー曲「Good−bye My Loneliness」で口火を切り、B’z松本孝弘とコラボした「異邦人」(03年)が、貴重なレコーディング映像とともに演奏された。ゲストには、元FIELD OF VIEWのボーカル浅岡雄也が登場。コラボしたヒット曲「君がいたから」「突然」(いずれも95年)が披露された。

 坂井さんがオーディションで歌ったアン・ルイスのヒット曲「六本木心中」が、デビュー前のカラオケ用貴重映像(90年)とともに演奏されるなど、初公開となる歌唱映像が21曲盛り込まれた。かつてZARDのライブメンバーだった総勢11人のバンドと坂井さんの歌唱映像がシンクロ。最後は、代表曲「負けないで」を出演者全員と総立ちの8000人ファンが大合唱し、2時間45分のステージを締めくくった。

 坂井さんは07年5月、がん闘病中に都内の病院で転落死した。デビュー20周年の今年、「シングルコレクションBOX(全99曲収録)」と4種類の「20周年記念写真集」も発売された。ZARDはCDを3743万枚売り上げ(オリコン調べ)、90年代女性ボーカルアーティスト1位を記録している。

 追悼ライブは2年ぶり4回目だが、今年がラスト。29日の大阪国際会議場で締めくくる。

 早いものでもう4年も経ったのですね。東日本大震災で、両親を亡くした中学生だったか忘れましたが、ZARDの「負けないで」をトランペットで演奏していたのが印象的でした。そして今でも坂井泉水さんが亡くなったのが信じられません。合掌。
posted by izumifan at 00:00 | 記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。